【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

F1第14戦イタリアGP2018

 

F1第14戦イタリアGPが9月2日に伝統のモンツァ・サーキットにて開催となります。

 

本戦の前日に行われた予選結果を見ると、ポールポジションを獲得したのは意外にもフェラーリのキミ・ライコネンでした。

 

しかも14年ぶりの更新となるコースレコードのおまけ付きに加えてライコネン自身も12年ぶりとなるポールポジション獲得に驚きを隠せません。

 

と言うのもイタリアGPはメルセデスが4連覇中のGPで、しかも4年連続ポールポジションを獲得してきたのがメルセデスのルイス・ハミルトンでしたから、予選前はハミルトンがポール・ポジションを獲得するであろうというのが大方の予想でした。

 

それに反しポール・ポジション獲得がキミ・ライコネンであっただけでなく、フェラーリがフロントローを独占したのは驚きです。

 

F1ファンならご存知の通り、イタリアGPが開かれるモンツァ・サーキットは超高速サーキットなので勝つためには必然的にエンジンパワーが必要となります。

 

近年の結果を見ても分かる通り、エンジンパワーで勝るメルセデスの独壇場となっていたイタリアGPでしたが、今回未だ予選結果に過ぎませんけどフェラーリがフロントローを獲得したことは高速サーキットに置いてメルセデスに肩を並べるだけのマシンをフェラーリが得た事実に他なりません。

 

後半戦は高速サーキットが続きますから、フェラーリのコンストラクターズタイトルとセバスチャン・ベッテルのワールドチャンピオンへの道は明るくなったと思って間違いないです。

 

本戦でのフェラーリ2機の活躍に太鼓判を押します。

 

ではイタリアGPの優勝者予想オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

セバスチャン・ベッテル 1.61倍、キミ・ライコネン 3.25倍、ルイス・ハミルトン 6.50倍、

 

ブックメーカー10bet

セバスチャン・ベッテル 1.46倍、キミ・ライコネン 3.30倍、ルイス・ハミルトン 5.80倍、

 

ブックメーカーbwin

セバスチャン・ベッテル 1.60倍、キミ・ライコネン 3.50倍、ルイス・ハミルトン 5.00倍、

 

現在のオッズを見ると、フロントローを独占したフェラーリのドライバー2人に続きメルセデスのハミルトンが人気を集めています。

 

モンツァ・サーキットは超高速サーキットで車幅も十分、ストレートも長くオーバーテイクしやすいコースのように見えますけど、意外に上位チーム間のオーバーテイクは少ないです。

 

予選順位が重要と言われているモナコGPよりも、ポールポジションを獲得した選手が優勝する確率は高いサーキットになりますから、今回ハミルトンを抑えてライコネンとベッテルが人気するのは当然です。

 

よって今回はポール・ポジションを獲得したライコネンが勝利すると予想いたします。

 

レース終盤でライコネンがトップ、ベッテルが2位であってもフェラーリはチームオーダーを出さないチームですから、安心してガチンコ勝負が出来ると判断し、今回はベッテルよりもライコネンに優勝を期待しています。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<