トップ > chaco★pink. > KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー

KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー
KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー

全高約8センチのキングジョー
スワロフスキーでメカニカルな輝きを得る

プロダクトは、基本カラー版<金>と
アナザーカラー版<青>の2種類を用意

クリエイターのchaco★pink.氏が宇宙ロボット「キングジョー」をモチーフにデザインしたプロダクトは、ずんぐりとしたプロポーションが愛らしい二頭身デフォルメ・ソフビフィギュアである。本来は目や口ではないデザイン上のモールドを顔に見立て、腕を大きくしているのが特徴だ。

もともとはソフビフィギュアとして生み出され、これまで基本のイエローカラー、全身ピンクの「chaco★pink.」カラー、名古屋限定イエローメタリックカラーなど、様々なカラーリングでシリーズを展開してきた。それがこのたび、はじめて全身にスワロフスキーを敷き詰めた「KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー<金>」と、「KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー<青>」の2バージョンで展開される。

「もともとスワロフスキーが好きで、自分の作品であるソフビと組み合わせたら絶対に可愛くなる! と思って作りました」

またchaco★pink.氏は注目ポイントも教えてくれた。

「特に見ていただきたいところは、スワロフスキーの大きさを変えながら、細かな部分までキレイにデコレーションしているところです」

同じ黄色系統でも濃淡を使い分けたり、虹色に輝く胸のウインドウ部分を細かく色分けするなど、確かにこだわりがうかがえる。一方、「スワロフスキー<青>」版は、設定に即したカラーリングの「スワロフスキー<金>」版と違い、オリジナルの配色でガラリと印象を変えているのがおもしろい。特に、ヘッドの両側にあるパーツを、胸のウインドウの代わりに色分けするなど、この機体にまつわる独自の設定を想像したくなる仕上がりだ。

ソフビとして、そしてアクセサリーとして
部屋のアクセントにしたいキャラクター

約10年前に巷を席巻した“デコ電ブーム”の中心で、流行のけん引役となったスワロフスキー。安価なラインストーンと違い、本家本元であるオーストリアのクリスタル・ガラス製造会社「スワロフスキー」が特殊なカット加工で作り上げた、虹色の輝きが美しいクリスタル・ガラスである。

本プロダクトではそのスワロフスキーを一体約2,800個、ふんだんに使用して、ソフビの全面を覆い尽くした。もちろんすべてがハンドメイド。スワロフスキーのひと粒ひと粒をていねいに、ソフビ表面の複雑な形状に配慮しながら配置している。そのため、正面、側面、背面、頭頂部のどこを見ても鮮やかな輝きが楽しめ、うっかり時間を忘れてしまうほどだ。作業中に思い浮かべるのは、完成したプロダクトが飾られる姿。そのイメージについてchaco★pink.氏は目を細める。

「ソフビ(立体物)として楽しんでいただくことはもちろんですが、ひとつのアクセサリーか宝石のように飾ってもらえると嬉しいです。お気に入りの場所、可愛いもの、キレイなものたちと一緒に飾ってはいかがですか?」

まばゆく光を反射させるスワロフスキーだけに、よく光があたり、鮮やかなカラーリングが映える、そんな場所に飾りたいものだ。

  • 右胸のウインドウ部分。虹色の光を発するという設定を踏襲し、スワロフスキーの中でも特に虹色の輝きが強いものを使用している。ひと粒の中に、水色やピンク色など複数の輝きがあることにお気づきだろうか。

  • 右手を親指の方向から見たところ。内側にも黄色のスワロフスキーが敷き詰められている。ベースとなった原型が通常版のイエローカラーなだけにスワロフスキーの発色も良い。

  • 頭頂部の “アンテナ”は、三本あるうちの両側がシルバーで中央がイエローだ。これは本プロダクトの原型段階で設定されたオリジナルの配色である。使用したスワロフスキーは三本とも黄色だが、原型のおかげで色彩に差ができて面白い。

  • 「スワロフスキー<青>」版の、後頭部から背中にかけてのショット。プロダクトの原型として使用されたのはクリアカラーのキングジョー。“アンテナ”部分の露出したパーツで一目瞭然だ。また6層の彩色が施された両肩が個性的である。

KAIJU★PLANET 宇宙ロボットキングジョー スワロフスキー

商品コード
クリエイター chaco★pink.
定価
価格 162,000 円(税込)
注文受付期間
配送予定
備考 ご入金確認後7〜10営業日で発送
数量

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
黄(イエロー)1
青(ブルー)1

×・・・品切れ

  • chaco★pink.

  • 美大を卒業後、ゲーム会社でデザイナーを経て、現在はパッケージデザイナーをしながら、『カワイイ』&『ニコリ』としてしまうキャラクターを生み出し続けている。
  • http://www.chaco-pink.com/

ページトップへ