【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ドイツ・ブンデスリーガ第19節「ヘルタ・ベルリンvsドルトムント」

 

ブンデスリーガ第19節「ヘルタ・ベルリンvsドルトムント」が1月20日にオリンピアシュタディオン・ベルリンにて開催となります。

 

日本代表FW原口元気が所属するリーグ11位ヘルタ・ベルリンが同じく日本代表の香川真司所属ドルトムントをホームで迎え撃ちます。

 

前回対戦はリーグ第2節ドルトムントのホーム戦で、結果は2−0でドルトムントが勝利しています。

 

今回はヘルタ・ベルリンのホーム戦となりますけど、チーム力の差でドルトムントに軍配が挙がりそうですが結果は如何に。

 

ではブックメーカーにて勝敗オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ヘルタ・ベルリン勝利 3.20倍、引き分け 3.40倍、ドルトムント勝利 2.20倍、

 

ブックメーカーnetbet

ヘルタ・ベルリン勝利 3.35倍、引き分け 3.40倍、ドルトムント勝利 2.15倍、

 

ブックメーカーw88

ヘルタ・ベルリン勝利 3.35倍、引き分け 3.40倍、ドルトムント勝利 2.15倍、

 

やはり自力で勝るアウェイのドルトムントが優勢のようです。

 

ただオッズほどドルトムントの勝利が決定的とは言い切れません。

 

ドルトムントは前節のヴォルフスブルク戦でホームアドバンテージがありながらもスコアレスドローに終わりました。

 

終始ドルトムントのペースで試合は行われ、得点チャンスは何度も作りましたけど決定機を活かせず格下相手に無念の引き分けとなりました。

 

ドルトムントが得点チャンスを決めきれなかった要因はエースFWのオーバメヤンが不在であったことが大きいでしょう。

 

オーバメヤンが試合に出なかった理由が警告カード累積や怪我でもなく、試合前のミーティングに出席せずに懲罰的意味合いで試合出場が叶いませんでしたから理由が良くありません。

 

チームとしても雰囲気は悪いでしょうし、今回のヘルタ・ベルリン戦でもオーバメヤンの召集はありませんでしたからドルトムントの攻撃力低下は否めません。

 

再度決定機を決めきれない場面が増えることも予想されるのでドルトムントが勝てる試合を落とす可能性も十分考えられます。

 

よって引き分けを含むドルトムント勝利を今回の勝敗予想にしたいと思います。

 

そして日本人ダービー戦となるヘルタ・ベルリンの原口選手とドルトムントの香川選手の近況は、香川選手は新監督になって定位置を確保する事に成功。

 

前節の試合でもチームは引き分けましたが、香川選手はチーム2番目の高評価で調子を上げてきている印象があります。

 

一方の原口選手は前節の試合でベンチ外と1月中に移籍するのではと騒がれています。

 

古巣である日本の浦和レッズ加入も噂されていますので、ドイツで最後の日本人ダービー戦となってしまう可能性もあり、せめて最後の試合となるなら出場して活躍して欲しいと願います。

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<