【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

イタリア・セリエA第21節「インテルvsローマ」

 

セリエA第21節「インテルvsローマ」が1月22日にスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァにて開催となります。

 

リーグ3位のインテルと5位ローマによる上位対決で今節注目の一戦となっています。

 

前回対戦はリーグ2節の試合で、結果はアウェイのインテルが3−1で勝利しています。

 

ただこの時はインテルが好調な時期だっただけに今回も同じ結果になるとは思えません。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

インテル勝利 2.40倍、引き分け 3.40倍、ローマ勝利 2.80倍、

 

ブックメーカー10bet

インテル勝利 2.50倍、引き分け 3.30倍、ローマ勝利 2.85倍、

 

ブックメーカーbwin

インテル勝利 2.45倍、引き分け 3.40倍、ローマ勝利 2.85倍、

 

僅差ながらホームのインテルが人気を集めています。

 

ではインテルの近況からお伝えしていきましょう。

 

リーグ戦始まった当初は順調に勝ち星を挙げていたインテルでしたが、第17節のウディネーゼ戦で今季初黒星を喫してから今まで順調だったインテルのチーム状態は一変しました。

 

続く18節のサッスオロとの試合も0−1で落とし連敗となった後、ラツィオ、フィオレンティーナ戦と引き分けが続いています。

 

インテルが勝てなくなった理由として挙げられるのがエースFWイカルディの不調と守備陣に怪我人が続出していることです。

 

イカルディは前節のフィオレンティーナ戦で4試合ぶりのゴールを決めていますので復調のきっかけは掴んだと思われます。

 

守備の方も前節で負傷したラノッキアに代わりミランダが復帰する予定となっていますので一応の目処は付いたと思います。

 

シーズン当初好調だったインテルに戻ったとは言えませんけども、現在の怪我人を除くベストメンバーに近い選手で試合には臨めるでしょう。

 

対するローマも3戦勝利無しの2敗1引き分けと現在のチーム状態は良くありません。

 

特に前節のホームで行われたアタランタ戦を1−2で落したのは痛かったことでしょう。

 

ただインテルとは違いローマはスタメンに怪我人がいないことが不幸中の幸いですし、ベストメンバーで望めることはインテルよりも優位と言えます。

 

この試合を予想するのは困難ですけど、チーム状態が悪い同士の一戦ということで引き分けと予想したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<