【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

UEFAヨーロッパリーグ決勝T準々決勝 アンデルレヒト VS マンチェスター・ユナイテッド

UEFAヨーロッパリーグ決勝T準々決勝。

 

一足先にチャンピオンズリーグのベスト8が出揃い熱戦を繰り広げていますが、ヨーロッパリーグもベスト8が出揃いました。

 

ベスト8に勝ち上がったのは、リヨン、ベジクタシュ、アヤックス、シャルケ、セルタ、ゲンク、アンデルレヒト、マンチェスター・ユナイテッドです。

 

その中でも元日本代表選手の内田篤人選手所属のシャルケに注目が集まりますが、内田選手は怪我の復帰が遅れており、今シーズンはドイツブンデスリーガで出場はおろかベンチ入りさえ果たしていません。

 

練習試合やヨーロッパリーグのグループステージ消化試合で途中出場しましたが、未だトップコンディションにない状態が続いており完全復帰はまだ先になるようです。

 

チャンピオンズリーグは、香川真司選手所属のドルトムントと岡崎慎司選手所属のレスターが勝ち残っており応援し甲斐がありますが、日本人選手が出場しないヨーロッパリーグは少し盛り上がりに欠けそうですね。

 

そこで、今回注目したいカードが、アンデルレヒトVSマンチェスター・ユナイテッドです。

 

今期のヨーロッパリーグ優勝候補筆頭に挙げられるマンチェスター・ユナイテッドですが、ヨーロッパリーグ制覇に本腰を入れてきそうなので面白い試合が観られそうです。

 

マンチェスター・ユナイテッドが来季のチャンピオンズリーグの舞台に返り咲く為には、イングランド国内リーグで4位以内になるか、ヨーロッパリーグで優勝しかありません。

 

現在イングランド国内リーグで5位、4位までがチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるのですが、残り試合数と4位マンチェスター・シティーとの勝ち点差を考えた場合に4位以内は微妙なラインです。

 

世界最高レベルのリーグと言われるイングランド国内リーグに精を出すよりも実力的に格下を相手とするヨーロッパリーグで優勝を狙った方が、チャンピオンズリーグ出場は現実的と言えるでしょう。

 

ただし、実力的には格下の相手とはいえ第1戦目はアンデルレヒトのホームで行われます。

 

しかもアンデルレヒトは直近の5試合を4勝1分けと調子を上げてきており、いくらマンチェスター・ユナイテッドでも簡単に勝てるほど楽な相手ではないと思いますがさてどうなるでしょうか?

 

では、ブックメーカーにて試合予想をオッズで確認していきたいと思います。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

  • アンデルレヒト勝利 3.80倍 
  • 引き分け3.40倍 
  • マンチェスター・ユナイテッド勝利 2.00倍

 

ブックメーカーbet365

  • アンデルレヒト勝利 4.30倍 
  • 引き分け3.50倍 
  • マンチェスター・ユナイテッド勝利 1.95倍

 

両ブックメーカー共にマンチェスター・ユナイテッド有利と見ています。

 

実力差を考えれば当然のオッズと言えるでしょう。

 

クラブの規模や選手層を見ても遥かに格上のマンチェスター・ユナイテッドですが、アンデルレヒトはベルギー王者の名に恥じぬ戦いを見せて欲しいものです。

 

 

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<