【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ロシアW杯アジア最終予選対オーストラリア

サッカー日本代表のロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦が8月31日に埼玉スタジアムにて開催となります。

 

最終予選も残り2試合となりW杯の切符を掴めるのか山場を迎えております。

 

最終予選Bグループに属する日本代表の現在の順位は1位で、このまま行くとW杯の出場権を獲得となりますが、2位サウジアラビア、3位オーストラリアとの勝ち点差は僅か1ポイントです。

 

残り2試合が、31日にホームで行われる3位オーストラリア戦、9月5日にアウェイの2位サウジアラビア戦となり、今回勝てば文句なしW杯の出場権獲得となりますが、引き分け、または負ければ最終戦がアウェイのサウジアラビアだけに最悪3位転落もあり得る事態となっています。

 

日本は1位でありながら全く楽観視できないのが実情であります。

 

では、試合予想の前にまずは日本対オーストラリアの勝利予想オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

日本勝利 1.91倍、引き分け 3.50倍、オーストラリア勝利 4.00倍、

 

ブックメーカーbet365

日本勝利 1.85倍、引き分け 3.60倍、オーストラリア勝利 4.00倍、

 

両ブックメーカー共に日本勝利を予想する方が多いオッズとなっています。

 

オーストラリアもアジアでは実力上位のチームですが、日本もオーストラリアに負けず劣らずの実力を持ったチームです。

 

FIFAランクも日本44位、オーストラリア45位とほぼ互角となっていますが、今回は日本のホーム試合となる分、日本有利となるでしょう。

 

しかし日本チームには気になるポイントが存在します。

 

それは怪我人、または怪我明けの選手が多く本当に戦えるコンディションが整っているのかが分からないところです。

 

キャプテンの長谷部誠選手、ドルトムントの香川真司選手、パチューカの本田圭佑選手、ケルンの大迫勇也選手はいずれも怪我から最近復帰したばかりで、100%戦える状態なのか判断しにくい事が挙げられます。

 

外国のレベルが高いリーグに属する選手たちは出場機会も限られコンディションがなかなか上がらないのも難点です。

 

とは言え、ここでW杯の出場権を取れなければこの後に待ち構える日本が苦手とする中東アウェイ決戦となる事は選手たちは重々承知なので、死に物狂いで頑張ってくれるでしょうし、ホームの大声援が力となってくれるでしょう。

 

なので、オッズ通り日本勝利は固いと予想しますが、一つだけオーストラリアチームで気になる事があります。

 

それは、過去何度も日本戦でゴールを決めてきたオーストラリアのケーヒル選手が今回招集されたことです。

 

ケーヒル選手は現在37歳と肉体的ピークは過ぎた選手ですが、過去にはイングランドでも活躍した点取り屋で、日本戦ではよく点を取るイメージがあります。

 

恐らく途中出場してくると思われますが、日本にとって怖い選手に変わりありませんので、日本チームだけでなくケーヒル選手にも注目して観てください。

 

注目の一戦日本vsオーストラリアの試合は19時35分キックオフとなります。

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<