【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

国際親善試合「日本対ニュージーランド」

男子サッカー日本代表の国際親善試合「日本対ニュージーランド」の試合が、10月6日に豊田スタジアムにて開催となります。

 

日本代表はアジア予選を勝ち抜きロシアW杯への切符を掴みましたが、W杯本番で良い成績を挙げる為にはチーム力を数段上げる必要があります。

 

今回は新戦力を発掘しチーム力の底上げが目的となる親善試合ですが、ホーム開催となりますし負けるわけにはいきません。

 

ニュージーランド相手にどんな戦いを見せてくれるのか注目が集まります。

 

では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにて試合予想オッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

日本勝利 1.20倍、引き分け 5.50倍、ニュージーランド勝利 13.00倍、

 

ホームゲームとなる日本が勝利すると予想する方が多いオッズとなっていますね。

 

最新のFIFAランキングを見ると日本は40位、ニュージーランドは113位と日本にとってニュージーランドは格下の相手と言えるでしょう。

 

ただ、日本はW杯予選が終わり一息ついた状態です。

 

招集メンバーをみて分かるように今回は本田圭佑、長谷部誠、岡崎慎司など中心メンバーが未招集ですし、ベンチメンバーと国内組が多くテスト試合の意味合いが強いゲームとなるでしょう。

 

一方のニュージーランドは、日本とは異なりロシアW杯への道がまだ決まったわけでは無く予選を戦っている最中です。

 

オセアニア予選を勝ち抜き、11月には南米予選5位のチームとの大陸間プレーオフの試合が待っています。

 

日本はテストの意味合いが強い親善試合ですが、ニュージーランドにとってはW杯出場が決まるかどうかの大切な試合を控えた大事な親善試合となります。

 

日本とニュージーランドでは置かれている状況が全く異なり勝負に対する本気度も違いますからオッズほど日本が楽勝するような試合展開にはならないでしょう。

 

更に過去の対戦成績に置いても2勝2敗と全くの五分ですし、ベストメンバーで向かってくるニュージーランド相手に新戦力含む日本代表ではコンビネーション不足から危ないシーンも多くみられることが予想されます。

 

ニュージーランドはFIFAランク的には日本の各下の相手ですが、モチベーション的には日本よりも数段上の状態で試合に臨んできますからチーム状況は五分と見て良いゲームが観られるのではないでしょうか。

 

国際親善試合「日本対ニュージーランド」の試合は、19時20分キックオフとなります。

 

日本代表の新戦力の活躍にも期待しましょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<